【スーパーの弁当の添加物】ミックスグリル弁当の原材料と添加物

スーパーのお弁当って安くて、いつでも売っていて、とても便利です。

でも、いつでもあるっていうことは、イケナイモノが使われていたり・・・

怖くなりますよね。

原材料と添加物について調べてみました。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

ミックスグリル弁当とは

ミックスグリル弁当とは、この場合、イオンのお弁当の一つです。

「ミックスグリル」とは、ソーセージ、チキン、ハンバーグと、3種類もメインがあると言う贅沢弁当です。
ミックスグリルの原材料と添加物

 

贅沢と言っても、398円。

意外と買いやすい価格設定です。

ミックスグリルの原材料

 

 

通販ならば、イオンネットスーパーで買うことができ、届けてもらえます。

[icon image="arrow2-r"] イオンのオンラインショッピングサイト ~ おうちでイオン イオンショップ ~

 

家まで持ってきてくれるのはうれしいですね^^

病気の時の一人暮らしの時とか、外せないかも。

元気な時に登録は済ませておきたいところです。

 

だって寝込んで動けないときに住所とか入力できないですよね^^;

 

ミックスグリル弁当の原材料と添加物

ミックスグリル弁当の原材料と添加物をチェックします。

ミックスグリルの添加物とカロリー
[colored_box color="green" corner="r"]

ご飯、ペッパーチキンステーキ、ハンバーグたれ和え、ウインナー、味付スパゲティ、ポテトサラダ、大根漬け、塩だれ、コーン、ごま、ph調整剤調味料(アミノ酸)増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)リン酸塩(Na)着色料(カラメル、クチナシ、ココア色素、紅麹)、酒精、甘味料(甘草、ステビア)酸味料V.B1、くん液、発色剤(亜鉛酸Na)、酵素、(原材料の一部に小麦、乳成分、卵、牛乳、大豆、豚肉を含む)

スポンサーリンク

[/colored_box]

 

添加物は色々ありますが、合成保存料などは使われていないようです。

ph調整剤で酸化を抑えることで、劣化を抑えるようにしているみたいです。

 

でも、ペッパーチキンステーキやハンバーグは、何が原材料なのか書かれていません。

この場合は、原材料について省略することができるのですが、消費者は何を使われているのか知る術はありません。

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] 【調味料アミノ酸】らーめんも、スナック菓子も、昆布だしも全部味のベースは同じもの【物のうまみは全部一緒】

[icon image="arrow2-r"] 【増粘剤(ぞうねんざい)】粘稠剤(ねんちゅうざい)、ゲル化剤は同じもの。安全性を調査

[icon image="arrow2-r"] 【カラメル色素】に発がん性物質!?安全なのか?危険なのか?

[icon image="arrow2-r"] 【ソルビトール】甘味料ソルビトール(ソルビット)の危険性と用途

 

ミックスグリル弁当の栄養素とカロリー

ミックスグリル弁当の栄養とカロリーはこちら。

ミックスグリルの添加物とカロリー

 

1包当たり

[colored_box color="green" corner="r"]

カロリー:903kcal

たんぱく質:30.2g

脂質:38.4g

炭水化物:104.4g

ナトリウム:2.4mg

[/colored_box]

 

1食約900kcalとは、男性でも満足のカロリーと言えます。

さすがメインが3つもあるお弁当と言えます。

 

ミックスグリル弁当の賞味期限

ミックスグリル弁当の賞味期限はこちら。

ミックスグリルの賞味期限
翌日の20時となっています。

2日と言うよりも、1日半と言う感じでしょうか。

 

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク