【セブンイレブン】若鶏の和風鶏から揚げの添加物

セブンイレブンの「若鶏の和風鶏から揚げの添加物」の添加物について調べてみました。

冷凍食品で、全国のセブンイレブンで手に入るので入手性と言う面では、そこらのスーパーのPB商品よりも良いと言えます。

しかも、おいしい!

間違いなくおいしい。

だからこそ、添加物について知っておきたいところです。

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

若鶏の和風鶏から揚げの添加物

全国のセブンイレブンで手に入る「若鶏の和風鶏から揚げの添加物」ですが、パッケージはこんなのです。

若鶏の和風鶏から揚げの添加物

180gで、だいたい6個入っていますね。

個数じゃなくて、グラムで入っています。

 

6個全部温める場合、電子レンジで600Wならば2分50秒です。

若鶏の和風鶏から揚げの添加物

価格は、238円(税込257円)

スーパーの商品と比較しても安い方かも。

 

若鶏の和風鶏から揚げの添加物の添加物

それでは、若鶏の和風鶏から揚げの添加物の添加物を見てみましょう。

添加物

スポンサーリンク

原材料は以下です。


鶏肉(もも)、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、粉末卵白、しょうがペースト、食塩、香辛料、衣(小麦粉、コーンフラワー、鶏卵、ショートニング、水あめ、でん粉、しょうゆ、植物油脂、粉末卵白、粉末醤油、ホエイパウダー)、揚げ油(パーム油、大豆油)/加工でん粉、増粘剤(メチルセルロース)、ベーキングパウダー、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)


 

添加物としては、増粘剤としてのメチルセルロースが添加物としてありますが、他はほとんどないようです。

ちなみに、ホエイパウダーは、ヨーグルトの表面に浮かんでくる透明な部分ですし、ベーキングパウダーはパンを膨らませるふくらしこです。

 

表示を信じるならば、深刻な添加物がなく、比較的良い製品に見えます。

そして、何より食べておいしいです。

何かヤバいものを使っているのではないかと思うほど美味しいのですが、原材料名を見ると、企業努力なのだと思えます。

 

若鶏の和風鶏から揚げの添加物の調理

若鶏の和風鶏から揚げの添加物は電子レンジでチンと言わせればOKです。

唐揚げの調理

自動調理にせずに、ワット数と時間の指定をするのが美味しく作るコツです。

ただ、電子レンジだと若干水っぽくなるので、調理が終わったら、お皿などに出すのが良いでしょう。

 

チンが終わったらこんな感じ。

唐揚げの調理

食べたら美味しいです。

コンビニのクオリティは無視できません。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク