【セブンイレブンのアンパンの添加物】手包みつぶあんパンの添加物

2001年から、セブンイレブンはお弁当やおにぎり、サンドイッチなどのオリジナル商品は、保存料を使用していないとしているセブンイレブンのあんぱん。

保存料も含めた添加物を見てみます。

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

手包みつぶあんパンの添加物

「手包みつぶあんパン」とはこんな商品です。

手包みつぶあんパンの塩化物

「セブン&i」のマークも付いているし、セブンイレブンのオリジナル商品と言っていいでしょう。

 

「手包みつぶあんパン」の添加物を見てみます。

手包みつぶあんパンの添加物

 

原材料と添加物は以下です。


つぶあん、小麦粉、砂糖、発酵種、マーガリン、製菓原料調整製品(クリーム(乳製品)、砂糖、卵黄)、卵、パン酵母、黒ゴマ、食塩、乳などを主原料とする食品/酢酸Na香料V.C.一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆を含む)


色を付けたのが添加物です。

 

「つぶあん、小麦粉、砂糖、発酵種、マーガリン」だけなら、添加物もない食品と言えますが、次の「製菓原料調整製品」に入っています。

スポンサーリンク

ただ、セブンイレブンが言うように、「保存料」は入っていません。

ただ、添加物まで使っていないとは言っていないので、ちゃっかり入っています。

 

酢酸Na(酢酸ナトリウム)・・・酢酸とナトリウムのつくる塩のこと。酢酸ソーダとも言います。漬物などの保存料としても使用される。

香料・・・香りや味を付ける

V.C.(ビタミンC)・・・食品中で酸化されると、酸化剤の働きもする。品質改良剤として使われます。

 

 

ビタミンCは保存料と言ってしまうと、微妙なのですが、酢酸Na(酢酸ナトリウム)は、ばっちり保存料だと思います。

これはどういうことだろうと、改めてセブンイレブンのサイトを調べてみると以下のようなことが書かれていました。

お弁当おにぎりサンドイッチのオリジナル商品において「保存料・合成着色料」を使用しない」とあります。

 

パンはここに含まれなかったみたいです。

セブンイレブン手包みつぶあんパン

セブンイレブンは、良い取り組みもたくさんしているので、もう一歩進めてほしい所です。

⇒ 【1/3ルール変更!】セブンイレブンなどが納品期限を緩和した

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク