ブルボン チョコ菓子「シルベーヌ」に使用されている液糖とは

チョコ系お菓子が大好きな人は美味しい贅沢を求めますよね。

知名度があって人気のお店で食べたい。そんな贅沢感を叶えてくれるのがブルボンのチョコ菓子

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

何十年も愛され続けているチョコ菓子の原材料を調べました。

 

何十年も愛され続けているチョコ菓子の原材料を調べました。

ふんわり食感

洋酒のきいたケーキにクリームを挟みチョコレートを贅沢にコーティングしたケーキはリッチな大人の味がします。

■シルベーヌ

ふんわり食感

洋酒のきいたケーキにクリームを挟み
チョコレートを贅沢にコーティングしたケーキは
リッチな大人の味がします。
原材料

砂糖、小麦粉、液全卵、植物油脂、カカオマス、ショートニング、全粉乳、レーズンチョコ(乳成分を含む)、食用加工油脂、水飴、液卵黄(卵を含む)、異性化液糖、加糖練乳、洋酒、ココアバター、ココアパウダー、マルトース、還元水飴、クリーム(乳成分を含む)、バター、乳糖、食塩、ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨脹剤、香料(乳由来)、光沢剤、着色料(アナトー、ウコン)

 

「異性化液糖」とは

 

飲み物の原材料表示、食品の原材料表示に良く目にする「果糖ブドウ糖液糖」

正式名称が「異性化液糖」なのです。果糖ぶどう糖液糖は、とうもろこしやじゃがいものでんぷんが原料です。

あくまでも人工甘味料ではなく天然のものなんです!

■ルマンド
サクッと香ばしいクレープクッキー

スポンサーリンク

幾重にも重ねた薄いクレープ生地を、甘さをおさえたココアクリームでやさしく包み込まれています。
軽やかな歯ざわりと上質な味わい、昭和49年に発売されて以来、好調な売れ行き商品のようです。

 

原材料

小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン(乳成分を含む)、全粉乳、脱脂粉乳、液全卵、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、マルトース、水飴、ココアパウダー、乳糖、ホエイパウダー(乳成分を含む)、食塩、洋酒 / 乳化剤(大豆由来)、カゼインナトリウム(乳由来)、香料(乳由来)、膨脹剤、着色料(カロテン)

■エリーゼ
コクのあるチョコクリームとまろやかなホワイトクリーム

昔は、2本がくっついていて割って食べた記憶があります。

 

サクッと軽い歯ざわりのウエハースで、コクのあるチョコクリームとまろやかなホワイトクリームを包みこみました。チョコ&ホワイト、2つのおいしさをお楽しみください。

 

原材料

〈チョコ〉小麦粉、植物油脂、砂糖、全粉乳、カカオマス、乳糖、デキストリン、大豆粉、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、ぶどう糖、食用加工油脂、カラメルパウダー(乳成分を含む)、ホエイパウダー(乳成分を含む)、ココアパウダー、モルトエキス(小麦を含む)、食塩、水飴、バター、乳化剤(大豆由来)、ソルビトール、香料(乳由来)、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、トレハロース

〈ホワイト〉小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、全粉乳、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、ココアバター、ホエイパウダー(乳成分を含む)、ぶどう糖、脱脂粉乳、デキストリン、大豆粉、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食用加工油脂、モルトエキス(小麦を含む)、食塩、水飴、バター、乳化剤(大豆由来)、香料、ソルビトール、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、カゼインナトリウム(乳由来)、調味料(核酸等)

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク