【東ハトオールレーズン】原材料とブドウ糖果糖液糖は安全か?

懐かしの東ハト「オールレーズン」。

独特の食感のお菓子です。

調べてみると、販売開始が1972年で、45周年を迎えた歴史のあるお菓子です。

原材料をチェックするとともに、添加物と安全性を確認します。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

東ハトオールレーズンの原材料

まずは、東ハトのオールレーズンの原材料をチェックしましょう。

東ハトオールレーズンの原材料

[colored_box color="green" corner="r"]

レーズン、小麦粉、ブドウ糖果糖液糖、加糖れん乳、砂糖、ブドウ糖、マーガリン、バター(発酵バター96%)、鶏卵、モルトエキス、洋酒、脱脂粉乳、植物油脂、チーズパウダー、食塩、クリーム(乳製品)、膨脹剤、乳化剤、カラメル色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部に大豆を含む)

[/colored_box]

 

気になる原材料は、「マーガリン」、「膨張剤」、「乳化剤」、「香料」があります。

実は、最近レーズンが10%増量されました。

これにより、原材料やその割合が代えられたようです。

 

[icon image="arrow2-r"] 原材料に含まれるマーガリンはトランス脂肪酸が危険

[icon image="arrow2-r"] 危険視されてるトランス脂肪酸について

 

原材料名を見てもわかるように、1番目は「レーズン」となっています。

一番使われている原材料は「レーズン」と言うことです。

 

原材料名は、使用量が多いほど先に記載されるのです。

 

 

原材料はこちらのページでもご覧になれます。

[icon image="arrow2-r"] 東ハト オールレーズン (2枚×6袋)12入

スポンサーリンク

 

 

内容量:12枚(2枚×6袋)

2枚が1袋に入っている状態です。

東ハトオールレーズンの内容量

東ハトオールレーズンの内容量

 

東ハトオールレーズンの栄養とカロリー

東ハトオールレーズンの栄養についてです。

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー:33.9kcal

タンパク質:0.4g

脂質:0.7g

炭水化物:6.5g

ナトリウム:19.8mg
[/colored_box]

東ハトオールレーズンの栄養

 

東ハトオールレーズンの賞味期限

東ハトオールレーズンの賞味期限はこちらです。

東ハトオールレーズンの賞味期限

製造から180日(6か月間)となっています。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク