【マルタイ】黒マー油とんこつ熊本ラーメンの添加物とカロリーを分析

とんこつラーメンは九州では主流です。

同じ九州内でも博多ラーメン、久留米ラーメン、など地域ごとに少しづつ違います。

それが、熊本まで行ったらどう変わるのか?

黒マー油なる油が入って「黒いとんこつラーメン」となるのです。

添加物とカロリーについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

とんこつ熊本ラーメンとは

とんこつ熊本ラーメンとは、熊本県とその周辺で作られるラーメンです。

玉名ラーメンや博多ラーメン(長浜ラーメン)に比べると麺は太い物を使います。

スープには、とんこつ以外に、鶏ガラを加えると言う特色があります。

 

スープにチップ状にした「揚げにんにく」や「マー油」と呼ばれる、にんにくを揚げた油を入れたり、、フライドガーリックを入れたりするお店が多いです。

博多ラーメンと比べて、鶏ガラを入れる分マイルドです。

さらに、スープを継ぎ足さず、当日使い切るので、豚骨臭さがおさえられていると言われています。

とんこつ熊本ラーメンとは

 

そのとんこつ熊本ラーメンをカップ麺で再現したのが、「マルタイ黒マー油とんこつ熊本ラーメン」です。

楽天市場でも手に入ります。

 

とんこつ熊本ラーメンの原材料と添加物

とんこつ熊本ラーメンの原材料と添加物をチェックします。

とんこつ熊本ラーメンの添加物

[colored_box color="green" corner="r"]

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵粉)、スープ(ポークエキス、マー油、(ポークオイル植物油脂・ニンニク)、食塩、粉末油脂粉末しょうゆ、野菜粉末、糖類(砂糖・ぶどう糖)、チキンエキス、ねぎ、たん白加水分解物、でん粉、香辛料、ごま油、酵母エキス、ホタテエキス)、調味料(アミノ酸等)炭酸Caかんすい増粘多糖類クチナシ色素カラメル色素酸化防止剤(ビタミンE)pH調整剤、(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

[/colored_box]

 

色々入っています。

油系は、特に気になります。

あとは、ラーメンなどに絶対入っていると言ってもいい、たん白加水分解物、調味料(アミノ酸など)、かんすい、炭酸カルシウム、増粘多糖類、色素、酸化防止剤、ph調整剤、などなど・・・

スポンサーリンク

言い始めたらきりがありません。

加工食品はやっぱり添加物の宝庫です。

まあ、食べますけどね。

 

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] たん白加水分解物の作り方と危険性

[icon image="arrow2-r"] 【物のうまみは全部一緒】らーめんも、スナック菓子も、昆布だしも全部味のベースは同じもの【調味料アミノ酸】

[icon image="arrow2-r"] 添加物の「かんすい」は身体に有害なのか!?最新添加物事情

[icon image="arrow2-r"] カラメル色素に発がん性物質!?安全なのか?危険なのか?

 

とんこつ熊本ラーメンの栄養素とカロリー

とんこつ熊本ラーメンの栄養とカロリーはこちら。

とんこつ熊本ラーメンの添加物

 

1食当たり(標準76g)

[colored_box color="green" corner="r"]

カロリー:366kcal

たんぱく質:7.6g

脂質:18.7g

炭水化物:41.7g

ナトリウム:1806mg

食塩相当量・・・4.6g

[/colored_box]

 

366kcalと言えば、カロリー的にはラーメンにしては控えめです。

ランチにするにしても、おにぎりなどちょっと足す必要がありますね。

 

とんこつ熊本ラーメンの賞味期限

とんこつ熊本ラーメンの賞味期限はこちら。

 

底面に書くのは業界の決まり事でしょうか?

カップラーメンの賞味期限は6か月と業界内で決まっています。

とんこつ熊本ラーメンの賞味期限

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク