【ファミリーマートふんわりホットケーキ】メープル&マーガリンの添加物を分析

2017年9月20日

ファミリーマートの「ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)」です。

製造は、リョーユーパンです。

原材料、添加物を見て、安全性を分析します。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)とは

ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)とは、ファミリーマートで販売されているホットケーキです。

価格は100円(税込み108円です。)

ちなみに、沖縄では扱っていないそうです。

ホットケーキ

 

その名の通り、中にはメープルシロップとマーガリンが入っています。

ホットケーキと添加物

メープルシロップは、一般的にとろとろですが、このホットケーキに入っているのはぷるんぷるんです。

そのほか、ホットケーキはふわふわです。

マーガリンとメイプルシロップの甘みが口の中で合わさって何とも言えないおいしさです。

 

ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)の原材料

ふんわりホットケーキの原材料をチェックします。

ホットケーキの原材料名

[colored_box color="green" corner="r"]

砂糖、小麦粉、液卵、マーガリン、メープル風味ゼリー、油脂加工品、小麦たん白、醸造調味料、食塩、ショートニング、脱脂粉乳、植物油脂、加工デンプン、ソルビート、膨張剤、グリセリン、乳化剤、グリシン、酢酸Na、香料ゲル化剤(増粘多糖類)、着色料(カラメル、カロチン)、保存料(ポリリジン)、乳酸Ca、酸化防止剤(V.E)、リン酸塩(Na)、(原材料の一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

[/colored_box]

 

マーガリンとショートニングはほとんど同じものです。

主として植物油を原料とした、常温では半固形状になったクリーム状の食用油脂です。

マーガリンから水分と添加物を除いて純度の高い油脂にしたものと言っていいでしょう。

 

パンやクッキー、ホットケーキなどによく使われている材料です。

スポンサーリンク

 

[icon image="arrow2-r"] 原材料に含まれるマーガリンはトランス脂肪酸が危険

[icon image="arrow2-r"] 膨張剤

[icon image="arrow2-r"] 添加物の乳化剤の「乳」は「乳製品」の乳ではない

[icon image="arrow2-r"] 「香料」!名前はシンプル どんな役割がある?

[icon image="arrow2-r"] 増粘剤(ぞうねんざい)、粘稠剤(ねんちゅうざい)、ゲル化剤は同じもの。安全性を調査

[icon image="arrow2-r"] カラメル色素に発がん性物質!?安全なのか?危険なのか?

[icon image="arrow2-r"] 保存料

 

メープルシロップは、「メープル風味ゼリー」となっていますね。

添加物と言われるものが結構たくさん入っています(汗

 

ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)の栄養とカロリー

ふんわりホットケーキの栄養とカロリーをチェックしてみます。

 

ホットケーキの原材料名

1個当たりの栄養成分

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー:183kcal

タンパク質:2.6g

脂質:6.4g

炭水化物:29.3g

ナトリウム:243mg

[/colored_box]

 

1袋には、2枚入っていますので、1袋全部食べると上記の2倍の栄養とカロリーを摂取することにご注意ください。

ホットケーキは2枚入り

 

ふんわりホットケーキ(メープル&マーガリン)の賞味期限

ふんわりホットケーキの賞味期限はこちらに記載されています。

ふんわりホットケーキの賞味期限

 

[icon image="arrow2-r"] ホットケーキの賞味期限・消費期限・日持ちについて

ホットケーキとパンケーキの違いもこちらでお知らせしています。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク