【さば味噌煮】缶詰の添加物は安全か?危険か?なぜ缶詰に添加物が?

さばの味噌煮の缶詰について添加物を考えてみます。

缶詰とはそもそも保存食です。

なぜ、添加物が必要なのか?

添加物の有り無し、内容から分析してみました。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

さば味噌煮とは

さば味噌煮とは、魚のさばの味噌煮を缶詰にしたものです。

水分の多い食品を金属缶に詰めて密封した上で微生物による腐敗・変敗を防ぐために加熱・殺菌したもののことを言います。

さば味噌煮の缶詰

 

缶詰にしたら内部は加熱殺菌するので、ほとんど菌がなくなるのです。

だから日持ちすると言えます。

では、添加物ってなぜ必要なのでしょう?

 

さば味噌煮の原材料と添加物

さば味噌煮の原材料と添加物をチェックします。

さば味噌煮の原材料と添加物
[colored_box color="green" corner="r"]

さば、味噌、砂糖、調味料(アミノ酸など)、増粘剤(キサンタンガム)

[/colored_box]

 

調味料(アミノ酸など)は、味付けです。

要するに化学調味料ですね。

増粘剤としてのキサンタンガムは、サラサラの煮汁をどろどろにさせる効果があります。

スポンサーリンク
気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] 【物のうまみは全部一緒】らーめんも、スナック菓子も、昆布だしも全部味のベースは同じもの【調味料アミノ酸】

[icon image="arrow2-r"] 増粘剤(ぞうねんざい)、粘稠剤(ねんちゅうざい)、ゲル化剤は同じもの。安全性を調査

 

 

さば味噌煮の栄養素とカロリー

さば味噌煮の栄養とカロリーはこちら。

サバの味噌煮のカロリー

1缶当たり(標準120g)

[colored_box color="green" corner="r"]

カロリー:233kcal

たんぱく質:18.0g

脂質:8.5g

炭水化物:21.0g

ナトリウム:480mg

食塩相当量:1.2g

[/colored_box]

 

1個233kcalって比較的高めです。

お昼には500kcal~600kcalにおさえたいところ。

そんな中、233kcalなので、ご飯と缶詰で500kcalになってしまうことを考えたら少し物足りなく感じます。

さばの味噌煮の缶詰はおいしいですけどね^^

 

さば味噌煮の賞味期限

さば味噌煮の賞味期限は底面に記載があります。

缶詰の賞味期限は3年あります。

保存方法さえよければ、さらに長持ちします。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク