添加物原材料カルビーのスナック菓子の調査

2019年1月7日

カルビー社のスナック菓子の人気たるものやっぱり凄い

これからもどんどん商品を紹介させていただくために調査させて頂きました。

 

大人から子どもまで人気商品満載

美味しいもの、奇抜な色のお菓子には多くの添加物が使用されている割合がおおいようです。

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

 

■カルビー 36gサッポロポテトつぶつぶベジタブルミニ4(9g×4袋)

7種類の野菜 + じゃがいもの優しい味わいが楽しめる、飽きのこないスナックです。
野菜が見た目でも楽しめる、野菜のつぶつぶ入りです。
あっさりとした塩味でじゃがいもと野菜のやさしい味わいをサクサクとした小気味いい食感と程よい口どけでお楽しみいただけます。

【原材料】

小麦粉、植物油、じゃがいも(遺伝子組換えでない)、でん粉、砂糖、上新粉、食塩、ほうれんそう、オニオンパウダー、
にんじん、赤ピーマンペースト、かぼちゃパウダー、トマトペースト、モロヘイヤ、レッドビートパウダー、
パセリパウダー、調味料(アミノ酸等)トレハロースph調整剤甘味料(甘草)
本品はパーム油となたね油でフライしています。

スポンサーリンク

 

原材料表示の詳細

 

調味料(アミノ酸等)については種類がたくさんあるため、どれが使われているのか分かりませんがL-グルタミン酸ナトリウムという、多量摂取すると一過性の神経興奮性作用を 起こすものが含まれている可能性もあります。そこまで神経質になる必要もないと思いますが、進んで食べるものでもありません。
トレハロースはこの製品の場合、甘味料として使用されているのだと思いますが、安全性に問題はありません
pH調整剤というのはさまざまな物質があるので、どの物質が使用されているかはわかりません。しかしどれが使用されているにしろ安全性に大きな問題はありません
甘味料(甘草)ハーブの一種です。過剰摂取すると頭痛、嘔吐、高血圧症などを起こします。また、甘草にはグリチルリチン酸という物質が含まれており、ホルモン量の調節を妨げるといわれています。この製品を食べたぐらいではそれほど問題は無いでしょうが、十分安全とは言い切れません。

 

■カルビー サッポロポテト バーベQあじ 85g × 12袋

【原材料】

小麦粉、植物油、でん粉、じゃがいも(遺伝子組換えでない)、上新粉、砂糖、食塩、鶏肉、
オニオンパウダー、ソテーオニオン(豚肉を含む)、しょうゆ(大豆を含む)、かぼちゃパウダー、香辛料、チキンパウダー、 たんぱく加水分解物、チキンエキスパウダー、ビーフパウダー、酵母エキスパウダー、粉末しょうゆ、発酵調味料、
調味動物油脂、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、甘味料(甘草、キシロース)、香辛料抽出物、酸味料

 

カラメル色素とは

天然着色料の一つで、綺麗な褐色に色づけ出来るため食品業界では非常に重宝されています。
 天然だから「安全」とは言えない

製造過程においてアンモニア化合物を入れているか否かで安全性に問題があるようです。
こちらが製造の過程で変化して、4−メチルイミダゾールという化学物質を作り出します。
この化学物質に発がん性が確認されているのです。
 発がん性物質が含まれているかもしれないカラメル色素。
これから食料品を購入する際には少し気を配ってみてください。

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク