投稿頻度の高い食品添加物の説明

 

投稿に幾度となく使用され表記されている食品添加物をまとめてみました。

 

使用頻度の高い添加物をまとめ説明しております。




スポンサーリンク



こちらの記事もよく読んでいただいています


 

 

食品添加物と添加物の説明

 

  添加物名  説明
 異性化液糖 トウモロコシのでんぷんを科学的に分解してぶどう糖の液にします。そして、そのぶどう糖液糖を酵素またはアルカリと反応させ、ぶどう糖より甘味の強い果糖に変化(異性化)させ作り上げます。
 イーストフード 塩化アンモニウム・炭酸カルシウム・リン酸塩など13品目の合成添加物から4~5品目を混ぜてつくられる化学物質
 ショートニング  マーガリンから水分と添加物を取り除いたものでより純度が高くなり、トランス脂肪酸の含有量ではマーガリンよりも高くなります。
 セルロース 不溶性食物繊維の一つで、ブドウ糖が鎖状に結合してできた地球上で一番多く存在する炭水化物です。普段食べる野菜などにも必ず含まれている。植物の細胞を覆う細胞壁や繊維質を構成
 ソルビトール 食品添加物としては主に甘味料の用途で使用されています。サッカリンやアセスファムカリウムと比べて、甘味の質が良いとされていますが、その甘味度は、砂糖の60%程度
  添加物名  説明
 トランス脂肪酸   植物性の油脂を加工する過程で発生する、最も危険視されている脂肪酸です
 スクラロース  人工甘味料の一つで、合成甘味料。甘みはショ糖の約600倍。カロリーは0(ゼロ)
 マーガリン  マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は約1%~16%と、企業によってまた商品によってかなりの差があります。
 PH調整剤  加工食品の腐敗防止、変色防止などを行うために食品の酸性度またはアルカリ度を調整するために使われる食品添加物の総称
   脱脂粉乳  牛乳から脂肪分を抜き、水分を飛ばした粉状のもの。別名スキムミルクとも言います。

 


こちらの記事もよく読んでいただいています


スポンサーリンク






コメントを残す