亀田製菓「ぽたぽた焼き」の原材料表示

「お米」という資源を大切に使って 「おいしさ」「健康」「安全・安心」を提供している亀田製菓。

ハッピーターン、柿の種、つまみ種など数多くの製品を送り出しています。

 

ここでは、ぽたぽた焼きの原材料について調べてみました。




スポンサーリンク



こちらの記事もよく読んでいただいています


 

「お米」という資源を使ったお菓子

 

米文化の根強い日本でお米を材料に作られるおせんべい。ずっと昔から愛され続けているお菓子です。パリッとした食感と、何種にも及ぶ味付けがその魅力。日本全土で土地土地の風土に合ったおせんべいが作られ、親しまれています。

 

キャッチーなネーミングの由来とは?
「おばあちゃんのぽたぽた焼き」。やさしそうなおばあちゃんが、おせんべいを焼いている姿が見えてくるようなネーミングです。

 

この「ぽたぽた焼き」という名前は、火鉢でおせんべいを焼く際におしょうゆをぽたぽたと垂らしつける様子から名付けられたようです。  かわいい響きのネーミング

 

創業者・古泉栄治さんは、元々おせんべい作りではなく、お米を使用し水あめを作ることを考えていたそうです。しかしそちらはあえなく失敗。心機一転お米を使用しおせんべいを作ったところそれが大人気となり、米菓業界のトップとなりました。

 

■「おばあちゃんのぽたぽた焼」

うるち米(米国産、国産)、砂糖、でん粉、植物油脂、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、酵母エキスパウダー、加工でん粉、トレハロース、カラメル色素、紅花色素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)

 

 

砂糖じょうゆをぽたぽた、ぽたぽた。

 

 

■ぽたぽた焼 黒みつ味

うるち米、でん粉、植物油脂、上白糖、ブラウンシュガー、黒みつ、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、黒糖、粉糖、きな粉(大豆)、粉末しょうゆ、いわし魚醤パウダー(魚介類を含む)、酵母エキス、加工でん粉、トレハロース、カラメル色素、香料、植物レシチン(大豆由来)、甘味料(ネオテーム)、酸化防止剤(ビタミンE)、調味料(アミノ酸)

■ぽたぽた焼き はちみつバター味

うるち米(米国産、国産)、砂糖、でん粉、植物油脂、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、はちみつ、食塩、シラップ、りんご果汁、しょうゆ加工品(小麦・大豆を含む)、酵母エキスパウダー、加工でん粉、トレハロース、香料、甘味料(ステビア)

こちらの記事もよく読んでいただいています


スポンサーリンク






コメントを残す