【森永】バニラ モナカ ジャンボの原材料と添加物

2019年7月15日

森永のモナカと言えば、チョコモナカジャンボですが、2017年バニラモナカジャンボが出ました。

チョコモナカジャンボとどのように違うのかの検証と、原材料と添加物を調査しました。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

森永 バニラ モナカ ジャンボとは

森永 バニラ モナカ ジャンボとは、こんなパッケージです。

バニラモナカジャンボのパッケージ
早速開けてみるとこんな感じです。

ぱっと見は、チョコモナカジャンボと同じようです。

しかし、中身はバニラだけ。

 

バニラモナカジャンボの中身

 

ちょっと損した気分になっていると、モナカの内側はホワイトチョコレートでコーティングされているようです。

バニラはバニラで美味しいです。

多分チョコモナカジャンボのバニラと同じだと思います。

 

総合的に考えてもかなりおいしいです。

モナカのパリパリ具合もかなりいい感じです。

 

楽天でも扱っています。

 

[icon image="arrow2-r"] 【森永 チョコモナカジャンボ】パリパリモナカの秘密と添加物

 

森永のバニラってなんであんなにおいしいのでしょう。

ロッテの爽とは濃厚さが全く違います。

 

森永 バニラ モナカ ジャンボの原材料と添加物

森永 バニラ モナカ ジャンボの原材料と添加物をチェックします。

バニラモナカジャンボの原材料と添加物

[colored_box color="green" corner="r"]

スポンサーリンク

乳製品、砂糖、モナカ(小麦を含む)、チョコレートコーチング、水あめ、デキストリン、酵母エキス、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料安定剤(増粘多糖類)カラメル色素甘味料(アセスルファムK)

[/colored_box]

 

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] 「香料」!名前はシンプル どんな役割がある?

[icon image="arrow2-r"] 【カラメル色素】に発がん性物質!?安全なのか?危険なのか?

[icon image="arrow2-r"] 添加物甘味料(ステビア・アセスルファムK)とはどんなもの?

 

スポンサーリンク

森永 バニラ モナカ ジャンボの栄養素とカロリー

森永 バニラ モナカ ジャンボの栄養とカロリーはこちら。

バニラモナカジャンボの栄養素

 

1個当たり

[colored_box color="green" corner="r"]

カロリー:261kcal

たんぱく質:3.7g

脂質:13.3g

炭水化物:31.5g

ナトリウム:0.18mg

[/colored_box]

 

 

森永 バニラ モナカ ジャンボの賞味期限

森永 バニラ モナカ ジャンボの賞味期限は・・・。

どこにも記載がありません。

バニラモナカジャンボの賞味期限

アイスクリームは、マイナス18度以下の場合、ほとんど変質しないので賞味期限の記載はありません。

何年でも日持ちすると言うことになります。

ただし、マイナス18度よりも温度が上がったら再び凍らせても状態は変質してしまい、劣化してしまう可能性があります。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク