【ブルボン】バームロールの原材料と添加物

誰でも一度は食べたことがあるお菓子の一つ、バームロール。

忘れたころに見たらなんとなく食べたくなってしまうお菓子です。

原材料や添加物を確認します。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

ブルボン バームロールとは

ブルボン バームロールとは、こんな見た目の商品です。

 

包装を開けるとこんな感じです。

ブルボン バームロールの包装

 

ちいさいバウムクーヘンっぽい洋菓子です。

でも、名称は「バームロール」です。

ホワイトクリームで包んでいるのもおいしいんですよね。

ブルボン バームロールのお菓子

 

何とも懐かしい味です。

コーヒーとよく合います。

 

ブルボン バームロールの原材料と添加物

ブルボン バームロールの原材料と添加物をチェックします。

ブルボン バームロールの原材料

 

[colored_box color="green" corner="r"]

小麦粉、マーガリン、鶏卵、砂糖、植物油脂、ぶどう糖、脱脂粉乳、還元水飴、乳糖、異性化液糖ホエイパウダー、洋酒、ソルビトール、酒精、カゼインナトリウム乳化剤(大豆由来)膨脹剤香料着色料(カロテン)

スポンサーリンク

[/colored_box]

 

見てびっくりです。

表示されている原材料のうち半分以上が添加物。

これは安心して子供に与えられるものなのか・・・

「ソルビトール」「カゼインナトリウム」などは、使用した添加物を詳細に書いているのに、「乳化剤」「膨張剤」などは一括表示です。

これら1つの単語で添加物が3個使われていても、10個使われていても我々消費者は知ることができません。

 

こういった小麦粉のお菓子に入っていがちな「ショートニング」が入っていないのはなぜなのかと考えてしまいます。

ショートニングは要するに膨らし粉なので、製品をふっくらさせる働きがあります。

 

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] 添加物の乳化剤の「乳」は「乳製品」の乳ではない

[icon image="arrow2-r"] 膨張剤

[icon image="arrow2-r"] 「香料」!名前はシンプル どんな役割がある?

 

 

スポンサーリンク

ブルボン バームロールの栄養素とカロリー

ブルボン バームロールの栄養とカロリーはこちら。

ブルボン バームロールの栄養素

 

1本(標準13g)あたり

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー67kcal

たんぱく質 0.7g

脂質 4.0g

炭水化物 7.0g

ナトリウム 24mg

(食塩相当量 0.06g)

[/colored_box]

 

 

ブルボン バームロールの賞味期限

ブルボン バームロールの賞味期限はこちら。

ブルボン バームロールの賞味期限

賞味期限は8か月間です。

ちょっと中途半端なので、珍しいかもしれません。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク