チューイングガムと健康との関係は

噛む動作!!

 

食べ物をそれほどかまずに飲み込む人が多いので、歯やアゴや弱い人が多いですが、
噛むことによってだ液がでたり歯やアゴを丈夫にしてくれるのは良い点ですね
ガムをかむこと自体は歯にも健康にも良いです。
ガムをかむことでだ液が出るので歯には良いのですが、

あまりおすすめできない添加物などが使われている商品が多いです。




スポンサーリンク



こちらの記事もよく読んでいただいています


ガムは健康に良いのか  どんな添加物を使っているのか

 

 

 

 

キシリトールが入っているからといって虫歯にならないわけではありません。

身体にも悪くなさそうと思うかもしれませんが、そのようなガムにも
危険性が高い添加物が使われています。

 

 

だ液には歯の表面についた汚れや細菌を洗い流す
自浄作用や外から侵入する細菌やウィルスを撃退する抗菌作用

口臭予防、歯の表面のエナメル質を修復してむし歯を予防する
働きもあるので、

ガムをかむこと自体は歯にも健康にも良いです。

 

 

どんな添加物を使っているのか

 

 

歯に健康とか、カロリーが少ない、味が長続きするというガムには

アスパムテール・L―フェニルアラニン化合物」や
「アセスルファムK」「スクラロース」といった人工甘味を使用しています。
酢酸ビニル樹脂も使用しています。

 

酢酸とエチレンを原料にして重合反応させて製造されます。
チューインガムに適度の弾性と粘性を与え、ふうせんガムでは被膜形成作用があります。

 

 

アスパムテールはアメリカではずっと安全性の論争が続いていて
脳腫瘍を引き起こす可能性があるという指摘があります。

最近では白血病やリンパ腫を起こすという動物実験の結果も
発表されています。

アセスルファムKも発がん性が疑われている成分です。

 

気分転換にかむガムとしては良いのかもしれませんが
歯を健康にするためにガムボールマシンのようなカラフルな色のガムをかむのは
おすすめできません。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています


スポンサーリンク






コメントを残す