スポンサーリンク

このサイトでは以下のような情報をお知らせしています

日常よく見かける商品の原材料と添加物をチェックしています。
注意した方が良い添加物などをお知らせしています。

これはぜひ知っておきたい添加物の話

⇒ 【醤油の添加物】スーパーの醤油が安い理由と醤油の正体
⇒ 【みりんの添加物】みりんには本物の「本みりん」と偽物の「みりん風調味料」がある
⇒ 【格安ハムの恐怖】100kgの豚肉から130kgのハムができる。その差とは
⇒ 【日本酒の添加物】お米だけで出来るはずなのに色々な添加物が入っている理由

⇒ 【危険度1の添加物】必要不可欠の添加物と危険な添加物の分けてみた
⇒ 【危険度2の添加物】なくても製品としては成立するけれど、使った方が儲かる添加物
⇒ 【危険度3の添加物】製造上外せない、そして売れる商品に変える添加物たち
⇒ 【危険度4の添加物】食品に添加するのに毒性が高い添加物。使用基準も厳しく定められている

スポンサーリンク









こちらの記事もよく読んでいただいています
よく読んで頂いている記事をラインナップしました。


その他, 着色料, 調味料, 香料

カルビーポテトチップスにはたくさんの種類が販売されています。

地域限定品(北海道・宮城・関西・九州・沖縄など)を含めば20種類以上が販売されています。

地域の特産品味も取り入れバリエーションに富んでいます。

その他, 調味料

昨年、2016年11月に「お菓子総選挙2016」特番で放送されていました。

今やスナック菓子の種類は200とも300とも言われて販売されています。

 

スーパーやコンビニでお菓子を買ってく ...

その他

スポーツドリンクにはミネラル分や電解質(イオン)が多数含まれるが、その多くは食品添加物に指定され、各種実験で安全とはいえない結果が出ている物質も多い。
特に「甘味料」入りのドリンクは、運動後の糖分補給に全く役に立たないうえに安 ...

その他, 甘味料, 調味料

お子さまはどんなおやつが好きなのでしょう。

 

お子さまが大好きなおやつ。ちょっとお腹が空いた時、ゴキゲンが悪い時などに渡すと大満足!

 

気温が上がると「アイスクリ ...

その他, 乳化剤, 調味料, 酸化防止剤, 香料

子供にはあまり身体に悪いお菓子は食べさせたくない。

正直、どの商品がよくて、どの商品が悪いのかわからない。

 

普段、子供の食生活や栄養バランスに気を付けていても、

コンビニが ...

その他, 甘味料, 調味料, 酸化防止剤, 酸味料

スポーツドリンクにはミネラル分や電解質(イオン)が多数ふくまれていますが、

その多くのスポーツドリンクは食品添加物と呼ばれているもの使われています。

成分、各種実験でも安全とはいえない結果が導き出されているのも ...

その他

歯ごたえ・喉越し、麺に絡まるスープ

麺好きにはたまりません。

いったいどんな食品添加物を使っているのか調べてみました。

 

麺類に含まれる食品添加物とは・・

&nb ...

その他, 乳化剤, 増粘剤, 着色料, 膨張剤, 酸化防止剤

毎朝、毎日朝食で食パンを食べている方も多いはず。

パンメーカーによっては、食品添加物が入っていたりしている。

実際、どのような食品添加物が使用されているのか

 

 

その他, 保存料

ph調整剤とは、加工食品の腐敗防止、変色防止などを行うために食品の酸性度
またはアルカリ度を調整するために使われる食品添加物の総称です。

 

なぜph調整剤を使用するのか?

ph調整剤の ...

その他, 増粘剤, 発色剤, 調味料, 酸化防止剤, 香料

日常生活に切っても切り離せない程浸透しているコンビニエンスストアの利用

店舗同士共存競合 スクラップ&ビルドも激しさを増しています。

 

コンビニのサンドウィッチですが、どんな材料と添加物 ...

その他

かつて缶詰といえば、「リーズナブルだし、何かと便利だから……」と常備しておくものでした。
買物や料理が面倒と思うとき「これでいいか」と手にする、いわば「受動的な食べ物」と思っていた方もいるでしょう。

  ...

その他

子供を持つ母親として、毎日の食事に出来ることなら、

安全な、良質な食材をわが子に与えたいと思うのは当然のことです。

 

できるだけ避けたほうがよい食品添加物とは

できるだけ避けたほう ...

その他

もともと食品添加物は、単に「食品の保存性を高めたり加工するために混ぜ合わせるもの」という意味で使用されていた。

 

梅ぼしに塩・しそを入れているのと同じ

 

しかし、 ...

その他

食品添加物とは食品を製造する際に食品に添加する物質ですね。

 

 

食品会社に勤務していた時、もう30年以上前のことです。

一週間以上宿泊出張が続き、不規則な仕事終了 ...

その他

1991年(平成3年)に、食品の包装(フィルム・パッケージ)に食品添加物の表示をすることが義務付けされていきました。

完全表示義務付けには2年程度の猶予期間が設けられていましたが、
自社商品の全面見直し。また、関連 ...