カルビーポテトチップスうすしお味の安全性

2017年5月4日

昨年、2016年11月に「お菓子総選挙2016」特番で放送されていました。

今やスナック菓子の種類は200とも300とも言われて販売されています。

 

スーパーやコンビニでお菓子を買ってくると、途中でやめればいいのに、あっという間にひと袋全部食べてしまいます。

映画館、今はシネマ。ポップコーンは映画を見ながらよく口にしました。

今でも定番なのでしょうか?

 

お菓子総選挙 第2位に選ばれたこのスナック菓子果たしてどんな原材料や食品添加物が使われているのでしょう。

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

カルビーポテトチップス うすしお味 (セブンイレブンPREMIUM)

原材料名

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩(鳴門のうず塩100%使用)、こんぶエキスパウダー酵母エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)

■カルビーポテトチップス うすしお味 (ポピュラー)


原材料名

【原材料名】じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、食塩(石垣の塩60%使用)、こんぶエキスパウダーデキストリ ン、調味料(アミノ酸等)

 

 

妊婦さんは気を付けて!

こんぶエキスパウダー

通常、こんぶエキスパウダーは天然のこんぶを煮だして濃縮した物に
小麦粉やデキストリン(ジャガイモ澱粉加工繊維質)を混ぜて乾燥させ粉末化した物

スポンサーリンク

グルタミン酸Naも含まれている

 

 

実際、妊婦さんは気を付けて!

 

不純物が多いから危険?

酵母エキスパウダー

食品の扱いになる 酵母エキス。名前は良い感触ですが、実際には簡単な化学合成で
無理に作られた酵母を言います。

 

使用目的としてはグルタミン酸ナトリウムと同じく加工食品にうま味をもたせる役割を持ちます。
酵母エキスは精製したものではないので食品添加物に分類されず食品として扱われますが、
実質は食品添加物そのものです

 

パンの場合はパン酵母、「イースト」といったほうが分かりやすいでしょうか。
ビールにはビール酵母、味噌には味噌酵母とそれぞれあります。

酵母にはアミノ酸が豊富、他にもビタミンB類、葉酸、ミネラル、ビタミンDが多く含まれているようです。
だから酵母エキスは独特のうま味が出ます。
酵母エキスは酵母を原料に抽出されたものですが、それ自体に毒性はありません

しかし原料は製造方法、含まれる不純物を危険視する声もあるようです。

デキストリンは誤解されやすい

デキストリン

原料のトウモロコシから抽出される「デンプン」または「炭水化物」と呼ばれるもの。

デンプンの中には、「糖質」と「食物繊維」の2種類の栄養素が含まれており、それぞれ精製と加工をされ、
「糖質」が「デキストリン」、「食物繊維」を「難消化性デキストリン」と表示されます。

よくデキストリンと一括表示されていますが、実際はデキストリンにもブドウ糖に近いもの、デンプンにより近いものなど様々な種類があります。

 

ただ、間違えないでおいてほしいのが、デキストリンの原材料はあくまでトウモロコシなどの自然な食品素材であり、添加物ではないということです。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク