【明治 カール】うすあじの添加物と販売終了の理由

明治のカールは、2017年販売が制限されました。

北海道から中部地域までは販売終了です。

その秘密と、添加物、カロリーなどをお知らせします。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

明治 カールとは

明治 カールとは、大人気のお菓子です。

明治カールとは

人気のうすあじと、濃厚なチーズ味、カレー味がありました。

カレー味は完全販売終了となりました。

 

「チーズあじ」と「うすあじ」が関西地域(滋賀県、京都府、奈良県、和歌山県)以西のみでの販売になってしまいました。

楽天では手に入るみたいです。

 

作り方は袋でも案内があって、よーく読んでいくと愛着がわいてきます。

カールの作り方

原材料はトウモロコシと書かれています。

他の添加物については、何も書かれていません(汗

カールの作り方

 

明治 カールの原材料と添加物

明治 カールの原材料と添加物をチェックします。

明治カールうすあじの添加物

[colored_box color="green" corner="r"]

スポンサーリンク

コーン、植物油脂ぶどう糖、食塩、砂糖、粉末しょうゆ(小麦を含む)、粉末こんぶ、乳糖デキストリン、粉末かつお、トレハロース香味油たんぱく加水分解物、きのこエキスパウダー、ゆずパウダー、魚介エキスパウダー(かに・えびを含む)、のり佃煮パウダー、酵母エキスパウダー、セルロース調味料(アミノ酸等)酸味料、卵殻カルシウム、香料、甘味料(甘草)

[/colored_box]

 

全国でカールの味で好きなもののアンケートを取ったところ、意外な結果になりました。

北海道、東北、関東、甲信越北陸、東海は「チーズあじ」が人気。

関西、中国、四国、九州・沖縄は「うすあじ」が人気。

人気は、東西にくっきり分かれたのです。

 

明治ではカールにおいて、赤字が続いていました。

CMも減ってきていたほどです。

そして、ついに東日本では販売が終了したのです。

 

カールが人気なのは全国的に見て、「うすあじ」があったから。

他の味はそれほど人気が出ませんでした。

うすあじ以外の大ヒットが出ずに先細りしていった結果、一部販売終了となったのです。

 

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] たん白加水分解物の作り方と危険性

[icon image="arrow2-r"] 【物のうまみは全部一緒】らーめんも、スナック菓子も、昆布だしも全部味のベースは同じもの【調味料アミノ酸】

[icon image="arrow2-r"] 添加物 酸味料の使われ方

[icon image="arrow2-r"] 添加物甘味料(ステビア・アセスルファムK)とはどんなもの?

 

明治 カールの栄養素とカロリー

明治 カールの栄養とカロリーはこちら。

カールの栄養とカロリー

1袋当たり(標準68g)

[colored_box color="green" corner="r"]

カロリー:335kcal

たんぱく質:4.4g

脂質:14.0g

炭水化物:47.9g

ナトリウム:470mg

[/colored_box]

 

 

明治 カールの賞味期限

明治 カールの賞味期限は袋に記載があります。

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク