【マルタイ】博多 長浜ラーメンの原材料と添加物

博多と言えば、豚骨ラーメン。

昔からあるのは、「博多ラーメン」ではなく「長浜ラーメン」なのです。

そんな、長浜ラーメンがカップメンになりました。

原材料や添加物について調べました。

 

スポンサーリンク
こちらの記事もよく読んでいただいています

 

博多 長浜ラーメンとは

博多 長浜ラーメンとは、これです。

博多ラーメンの添加物

 

福岡のラーメンの歴史はこちらで案内しています。

[icon image="arrow2-r"] 福岡のラーメンの原点「長浜ラーメン」の歴史

麺が細い理由もこんな歴史があったからだったのです。

 

さて、カップめんに戻って、小袋を見ると、4袋です。

焼きのりって博多ラーメン、長浜ラーメンではほとんど入っていないので、珍しいです。

博多長浜ラーメンの小袋

 

麺は、博多ラーメン、長浜ラーメンを再現して細めんです。

博多長浜ラーメンの麺

 

博多長浜ラーメンの完成形はこんな感じです。

博多長浜ラーメンの完成

 

楽天でも取り扱いがあります。

 

博多 長浜ラーメンの原材料と添加物

博多 長浜ラーメンの原材料と添加物をチェックします。

博多長浜ラーメンの添加物

 

[colored_box color="green" corner="r"]

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵粉)、ポークエキス、豚脂、焼豚、食塩、煎りごま、焼のり、粉末油脂、野菜粉末、植物油脂、糖類(ぶどう糖・麦芽糖・砂糖)、粉末しょうゆ、すりごま、たん白加水分解物、ねぎ、香辛料、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)炭酸CaかんすいpH調整剤クチナシ色素酸化防止剤(ビタミンE)香料カラメル色素甘味料(カンゾウ)、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、大豆、鶏肉、ゼラチンを含む)

[/colored_box]

 

カップラーメンの三大添加物、食塩、調味料(アミノ酸)、たん白加水分解物、が入っています。

スポンサーリンク

この辺りは、味覚を破壊しかねないので気になります。

 

気になる添加物

[icon image="arrow2-r"] 【調味料アミノ酸】らーめんも、スナック菓子も、昆布だしも全部味のベースは同じもの【物のうまみは全部一緒】

[icon image="arrow2-r"] 【たん白加水分解物】の作り方と危険性

[icon image="arrow2-r"] 添加物の【かんすい】は身体に有害なのか!?最新添加物事情

[icon image="arrow2-r"] 【カラメル色素】に発がん性物質!?安全なのか?危険なのか?

 

スポンサーリンク

博多 長浜ラーメンの栄養素とカロリー

博多 長浜ラーメンの栄養とカロリーはこちら。

博多長浜ラーメンの栄養

 

1食(85g)あたり

[colored_box color="green" corner="r"]

エネルギー 410kcal

たんぱく質 9.6g

脂質 20.9g

炭水化物 45.9g

ナトリウム 2.0g(めん・かやく0.6g、スープ1.4g)

カルシウム 225mg

(食塩相当量 5.1g)

[/colored_box]

 

1食で食塩5.1gは多い気がします。

日本人の推奨量が1日10gです。

1食で半分だと多すぎます。

 

そういった意味でスープは飲まない方が良いかもしれません。

美味しいんですけどね。

 

博多 長浜ラーメンの賞味期限

博多 長浜ラーメンの賞味期限はこちら。

博多長浜ラーメンの賞味期限

 

こちらの記事もよく読んでいただいています
スポンサーリンク